イラストレーターMAKO オケスタジオ

 

◼️フリーランスイラストレーターのGalleryホームページ。

イラストレーションの仕事依頼に必要な作品見本を選べます。

プレゼン用のダウンロードはフリーですが、商用目的で使用する場合は料金が発生します。

 

◼️イラスト制作の仕事歴は仕事実例のページでご覧下さい。出版社、デザイン会社、広告代理店、個人様からのお仕事の依頼を承ります。

 

◼️iPadでイラストを描くためのProcreate勉強会を主催しています。どうぞご利用ください。

 _________________________

 

2024年4月1日(月)〜4月7日(日)

埼玉県朝霞市書店&複合施設/CHIENOWA BASEの2階ギャラリー

 

あさかとえほん原画展

 

朝霞市に魅かれて引越して来たイラストレーターが描くお気に入りの朝霞市の風景イラスト。

2021年汐文社発刊の絵本「わたしがかわる みらいもかわる SDGsはじめのいっぽ」の原画。

2本立ての展覧会

 

CHIENOWA BASEホームページ 

https://chienowa-bs.com

 

CHIENOWA BASE

〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-7-27

 

営業時間 10:00-20:00

朝霞駅南口より市役所通り徒歩5分


イラストレーターMAKO 仕事制作 GALLERY

下記のカテゴリーから、目的に合ったイラスト見本をお選びください。

■   Event  ■

イラストレーター主催のiPad Procreate勉強会

⚫️ 3月23日(土)開催🈵満席のためキャンセル待ち
毎月第4土曜日グループレッスン 

毎月テーマが変わりますので、お好きな会に自由参加できるiPadで描くワークショップ。定期開催となりました。
ただ少人数制なので、毎月のお席は申込順で確保されます。

3月テーマ「iPadで金屏風」を描く
横向きの構図の作り方、構図について、金地色に映える配色。
桜の花のスタンプも作って省エネで桜の季節を表現します。

時間/土曜日14:00〜2時間+お茶会付
会場/埼玉県朝霞市周辺 (参加表明をくださった方に会場のご案内を送ります)
グループレッスン ¥3,000
⚪️
⚫️個人レッスン ¥8,000(日程ご相談できます)
絵を描く方、イラストで仕事をする方に、 Procreateの基本操作から、iPadでのデータ納品のノウハウなど仕事に必要な使い方、印刷方法や様々なProcreateでの表現の方法をお伝えします。 
希望に合わせて、 Procreateの使い方を伝授します。 
たくさんの質問ができれば、使い方の迷いは一気に解決。 
特に今まで手描きで描いていてデジタル苦手な方におすすめです。 
パソコンよりずっと簡単にアナログからデジタルアートへの移行、iPadで描くことでスピードアップとデジタル納品に対応できます。

■  NEWS ■


2020年6月2日発売[絵本] 汐文社
わたしがかわる みらいもかわる SDGsはじめのいっぽ
2021年第12回ようちえん絵本大賞 受賞
SDGs (国連サミットで採択されたSustainable Development Goals  持続可能な開発目標の略称)
の第一人者、外務省の原琴乃さんが執筆、山田基靖氏監修、挿絵はMAKOオケスタジオ。
挿絵31ページを担当させてもらいました。
とても大事なことを子供たちに伝わるように、
文章の意味をしっかり受け止めて、誇らしげな気分で絵を描きました。
下絵をProcreateで、着色をfrescoを使い、
iPadでの制作ですが、手描きのようなぬくもり表現にこだわりました。
子供の世界を描く仕事は楽しくやりがいがあります。

2021年、全日本私立幼稚園幼児研究機構が主催する「第12回ようちえん絵本大賞」に選ばれました。この賞は、“子どもに読み聞かせたい絵本”“お父さん・お母さんに読んでほしい・お勧めしたい絵本”“まだ多くには知られていない素晴らしい絵本”を基準として、過去8年以内に出版された絵本の中から選ばれます。

 


だれでも描けるiPadクイックスケッチ 

発売日:2019年7月1日(月)

定価:本体2,200円+税    玄光社・刊

 人物を素早く描けるようになりたい方、iPadで描いてみたいが使いこなせるか自信がない方。iPadアプリProcreateで、人物スケッチを始めてみませんか?

 iPadも人物画も初心者の方に、一石二鳥の教本です。 

iPadで仕事をしているイラストレーターMAKO オケスタジオとアニメ映画で活躍するストーリーアーティスト栗田 唯のiPadスケッチ集。

人物スケッチの画力アップのお助けBookになるようなヒントも満載。

 


  2018年10月30日

 

 Apple スペシャルイベント New York にiPadを愛するアーティストが招待されました。

Appleに招待されたアーティストの仕事は新製品のiPad Proでのアート発信。

New iPad Proを世界の誰より早く体験し、NYスケッチを発信しました

 



■ 制作 [How To] ■

 2011年iPadでデッサン力upのためにスケッチを始めました
どこでもサッと描けて持ち歩きできるiPadは、特に外でのスケッチに便利です。
街で人物をスケッチしても、誰もこれでスケッチされていることに気づかないので、ラクラク描けます(^o^)
Appleペンシルが出てから、さらに描きやすくなり、細部の表現が自在に。
最近は、仕事用のイラストもiPadで描くようになっています。
使用するアプリは {Procreate}
イラストレーションを描くのに必要な機能がたっぷりそろったパワフルなアプリです。


■  YouTube 作品   ■

イラストを使ってYouTube用に動画を作ってみました