MAKO BLOG
MAKO BLOG

イラストレーターMAKO オケスタジオ

 

フリーランスイラストレーターのGalleryホームページ

イラストレーションの仕事依頼に必要な作品見本を選べます

プレゼン用のダウンロードはフリーです

商用目的で使用する場合は料金が発生します

イラスト制作の仕事歴は仕事実例のページでご覧下さい。出版社、デザイン会社、広告代理店、個人様からのお仕事の依頼を承ります。

iPadのでのお絵かきProcreate勉強会を主催しています。どうぞご利用ください。

イラストレーターMAKO 仕事制作 GALLERY


下記のカテゴリーから、目的に合ったイラスト見本をお選びください。

■   Event  ■

iPad Procreate勉強会  
9月25日(火)
昼の部13:00〜16:00  夜の部19:00〜22:00 各回¥3000
#各回先着2名様までiPad Proの無料貸出有り。
会場/イラストレーターの練馬区自宅
参加者表明をくださった方に自宅地図を送ります。
定員/各回5名
● iPad未体験の方からプロの仕事に試してみたい方まで対応できます。
iPad購入を迷っている方もどうぞ
「iPad超活用術」エイ出版flick!の表紙イラストでおなじみのイラストレーター MAKOは、イラスト仕事やジェスチャースケッチをiPadのProcreateで制作しています。
幅広い機能のProcreateの基本設定からの説明を受けて、作品を作ります。下絵を持参して下さい。
紙に描いた下絵でも大丈夫。iPadに取り込んで着色しましょう。
少人数の勉強会ですので、それぞれの方の疑問に答えながらアドバイスします。
出来上がった作品はポストカードに6色染料インクのプリンターで印刷します。
  1. 2018年6月8日iPad仕事活用勉会 満員終了
  2. 2018年6月29日iPad仕事活用勉会 満員終了
  3. 2018年7月5日星の子プロダクションiPad勉強会満員終了
  4. 2018年7月6日iPad仕事活用勉強会 満員終了
  5. 2018年7月21日つきよみiPadでデジタルアーティストデビュー満員終了
  6. 2018年8月3日夏休みiPad勉強会 満員終了
  7. 2018年8月17日夏休みiPad勉強会昼の部 満員終了
  8. 2018年8月17日夏休みiPad勉強会夜の部 満員終了
  9. 2018年8月31日夏休みiPad勉強会昼の部 好評終了
  10. 2018年8月31日夏休みiPad勉強会夜の部 好評終了
  11. 2018年9月25日iPad Procreate勉強会昼の部
  12. 2018年9月25日iPad Procreate勉強会夜の部

■  NEWS ■

◉Free open 9月7日、14日、21日、28日金曜日、12時〜17時 作家滞在しています。
◉会場 株)星の子プロダクション石神井公園本社
(西武池袋線石神井公園駅3分)

iPadで巡って描いた人物スケッチ。
ファッション系、ジェスチャースケッチ、ヌード。9月6日木〜10月4日木 星の子プロダクションにて展示します。
社内展示のため関係者限定の観覧ですが、9月6日、10月4日の星の子クロッキー会では、クロッキー中に作品をご覧になれます。
その他フリーオープン日があり、その4日間は作家が滞在していますのでどなたでも観覧できます。


表紙を担当した本がAmazonで購入できます

 

●「iPad超活用術2019」雑誌 950円 flick!特別編集

●「最後のロッカールーム 自分を超えろ単行本1300円+税(日本テレビ編集)宝島社

●「デジタル超整理術 仕事効率アップ編」雑誌720円+税 flick!特別編集

■[UTme!]SHOP ■

ユニクロの[UTme]サイトでMAKOstudio

イラストTシャツ、スウェット、ポロシャツ、パーカ、トートバッグなどが購入できます。お好きなデザインをクリック、アイテム、色、サイズを選んで下さい。


■  SKETCH ■



■ 制作 [How To] ■

iPadでデッサン力upのためにスケッチを始めました。
どこでもサッと描けて持ち歩きできるiPadは、特に外でのスケッチに便利です。
街で人物をスケッチしても、誰もこれでスケッチされていることに気づかないので、ラクラク描けます(^o^)
Appleペンシルが出てから、さらに描きやすくなり、細部の表現が自在に。
最近は、仕事用のイラストもiPadで描くようになっています。
使用するアプリは {Procreate}
イラストレーションを描くのに必要な機能がたっぷりそろったパワフルなアプリです。

iPad Proでは最大8192×8192ピクセルサイズの絵が描けます。

350dpiで印刷すれば、594×594㎜の紙にプリントできるので、

普段の紙媒体のお仕事にも十分対応できます。

 


■  YouTube 作品   ■

イラストを使ってYouTube用に動画を作ってみました